健康で美しく生きることのよろこびを、日々「ゆる~く」つぶやき「ふわ~っ」とした幸せをさがすブログです。

美しく生きるよろこび~たつやのひとりごと

スピリチュアル

インディゴチルドレンの生まれた使命とその特徴

更新日:

あなたは、「インディゴチルドレン」と呼ばれる人たちをご存知ですか。彼らは普通の人とは違う才能を持ち、この地球に生まれて私たちのまわりに存在しています。

 

1970年代後半に生まれた人たちに多く、魂が深いインディゴブルーの色をしていることから「インディゴチルドレン」と呼ばれています。年齢で言うと現在40代前半の人たちでしょう。

 

それは、ナンシー・アン・タッペというアメリカの超心理学者が提唱したのが始まりです。

 

「インディゴチルドレン」は、地球の波動上昇をサポートするために、自ら志願して地球に転生してきた魂のグループです。元々は地球人ではない魂ということです。

インディゴチルドレンとは


1970年代後半より先に、1978年以前に到着している「インディゴチルドレン」の魂たちもいます。

 

1950年~1960年代に到着した「インディゴチルドレン」は、情報を集め、後に到着する「インディゴチルドレン」たちを迎え入れるための「基礎固め」に、一足先に到着したグループです。

 

代表的な人の名を挙げるとアインシュタイン、日本では野口英世や宮沢賢治が、「インディゴチルドレン」です。このような天才児たちが、今現在もたくさん生まれてきています。

 

「インディゴチルドレン」は、一般的な魂のグループとは異なり、地球での転生経験が少ないことが特徴で、中には初めて地球に転生してきている魂もあります。

 

また転生するとき、前世の記憶は一度リセットされるため、自分が何者であるかわからなくなっています。

 

そのため、地球での生活に違和感を感じ、社会生活になかなかなじめない人も少なくありません。

 

インディゴチルドレンの特徴


「インディゴチルドレン」の特徴をあげます。

 

まず幼少期のころは、

「心身ともに過敏で、子育てが大変だったと言われる」

「興味のあることに執着し没頭する」

「年齢以上に大人びている」

「特殊な能力がある為に、ADDやADHDなどの精神病と診断されることがある」

「悪意が理解できない為、いじめの対象になる」

などです。

 

そしておとなになってからは、

「意識が高く自己主張が強い」

「純粋な心を持っている」

「人見知りで、知らない人とは会いたくない」

「浅く広いよりも、狭く深い人間関係を好む」

「理想が高すぎるため、鬱になりやすい」

「世間の役に立ちたいという思いがある」

といったところです。

 

インディゴチルドレンの得意技

 

「インディゴチルドレン」は、他者の霊性を大きくあげることができる、という得意技を持っています。たとえば、

心身の不調を改善する」

感情的な抵抗を取り除く」

意識の覚醒をうながす」

特定の能力を開発する」

などです。

 

このように、自分の能力を活用して他の人の役にたつこと、それが「インディゴチルドレン」にとっての喜びです。


あなたも、「インディゴチルドレン」かもしれません。

 

中には「自分には特別な才能なんてない」と思う人もいるかもしれませんが、まずは自分の才能を伸ばし、誰かのために活用してください。その時には「インディゴチルドレン」として、「自分自身を生きる」ことが自然と出来ているでしょう。

 

まとめ


「インディゴチルドレン」についてお話しさせていただきました。

 

「インディゴチルドレン」は地球の現世になじみがうすいこともあり、「自分って一体何者なんだろう」と不安になっている方も多いでしょう。

 

もしあなたが「インディゴチルドレン」なのであれば、自分自身を知りアイデンティティ(一貫した自我・自己の意識)を確立してください。そして全力で生きてください。

 

「インディゴチルドレン」が魂の目的に沿って生きていくことで、地球はより良くなっていくことでしょう。それは、あなたにあたえられた使命です。私たち地球人のために、どうか強く生きていってくださいね。よろしくおねがいします。

 

そして、美しく生きるよろこびを感じとってくださいね。きっとですよ(^^)


私のオススメの電話占いサイト>

-スピリチュアル

Copyright© 美しく生きるよろこび~たつやのひとりごと , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.