健康で美しく生きることのよろこびを、日々「ゆる~く」つぶやき「ふわ~っ」とした幸せをさがすブログです。

美しく生きるよろこび~たつやのひとりごと

マインドセット

セロトニンとは?そのはたらきとふやし方~心や脳がしずみがちなあなたへ

投稿日:

とつぜんですがあなたは、「セロトニン」という言葉をお聞きになったことがあるでしょうか?


「セロトニン」とは脳内の神経伝達物質で、「ドーパミン」「ノルアドレナリン」といった興奮状態をもたらす脳内神経伝達物質とはちがい、全体のバランスを安定させる役割をもっています。


心は落ち着き平常心をたもち、脳内にさわやかでやすらかな状態をもたらせてくれます。すばらしい物質です。


今回は、あなたが爽快な毎日をおくれるよう、この「セロトニン」についてお話させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

彼とやり直したい
復活愛ならヴェルニ

 

セロトニンが減ると・・・

 

「セロトニン」が減ってしまうと、日常生活において悪影響をおよぼします。


たとえば、

「朝のめざめがいつも憂鬱で、スッキリしない」
「日中、イライラしやすい」
「仕事がはかどらなくてムシャクシャする」


これらはすべて「セロトニン」減少の影響による悪循環状態です。これが長びくと、たいへん恐い「うつ病」にもつながってしまいますので何とかしなければなりません。

 

セロトニンを活性化する方法


「セロトニン」不足を解消する方法は、
まず最初に、
「日光を浴びる」ことです。
脳内の「セロトニン」の分泌は日の出から午後になるまでがもっとも盛んです。そして深夜はまったく活性しません。


太陽光の刺激が網膜にはいることにより脳内合成がはじまるのです。ですので、朝めざめたらカーテンなどをあけて太陽の光を部屋いっぱいにとりいれましょう。そしてできれば外に出て日光にあたります。


また、日中もできるだけ外に出て太陽の光を浴びます。これであなたの脳内の「セロトニン」はかなり活性化するはずです。


つぎに、

「運動をする」
これは、本格的なスポーツでなくても「リズム体操」程度で充分です。外をすこし散步することや、深呼吸を何度かくりかえす、なども有効です。


「セロトニン」が不足している人は、からだを動かせていない人がおおいのです。いずれにしろ、ごくカンタンでも大丈夫ですから、からだを動かすことを意識しましょう。


さらに、

「理想的な食事」
「セロトニン」は必須アミノ酸である「トリプトファン」からつくられるのですが、体内でつくることはできないので食事でとりいれることになります。


その食物とは、肉・大豆・米・乳製品などがあげられます。また、ビタミンB6も必要で牛肉・豚肉・鶏肉・魚の赤身・ゴマ・ピーナッツ・バナナなどにふくまれています。


つまり、普通の食事をバランスよくとっていれば問題はありません。ただ、極端なダイエットや偏食には気をつけましょう。


以上の3点を心がけていれば、あなたの脳内の「セロトニン」が減少することはありません。朝の目覚めの憂鬱さや日中のイライラから開放されるワケです。

 

まとめ


「セロトニン」をつくりだすには、一日中部屋の中にいるのではなく日光を適度にあびること、屋内でも屋外でもほどほどにからだを動かすこと、偏食しないことをお伝えしてきました。


「セロトニン」は脳のはたらき・精神・心の落ち着きに深く関係しています。


だいじなのでもういちどくりかえします。「セロトニン」の不足をふせぐには、
「毎日ほどよく太陽の光をあびること」
「毎日ほどよくからだを動かすこと」
「毎日ほどよい食生活をおくること」


以上の3点を日々の生活にとりいれ、イライラしないで落ち着いて、心やすらかにすごしてください。そうすればあなたの毎日は、「憂鬱」や「ストレス」とは無縁の明るく楽しいものになります。


最後までお読みいただきありがとうございました。さわやかで爽快な日々を送ってください。そして美しく生きるよろこびを感じとってくださいね。きっとですよ(^o^)


私のオススメの電話占いサイト>

-マインドセット

Copyright© 美しく生きるよろこび~たつやのひとりごと , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.