健康で美しく生きることのよろこびを、日々「ゆる~く」つぶやき「ふわ~っ」とした幸せをさがすブログです。

美しく生きるよろこび~たつやのひとりごと

ひとりごと

あなたの人生の悩みに奇跡を起こす方法

更新日:

今回は、あなたが数カ月以内に「奇跡」をおこす方法についてお話しさせていただきます。


と、そのまえに「奇跡」とはいったいなに?ということについて解説します。


「奇跡」とは、たとえばあなたが今(失礼な話ですけど)「お金に困っている」とか「何か病気をかかえている」とか「いい友達がいなくてさびしい」、そんなさまざまな問題のなかで、あなたがいちばんこまっている問題を整理することからはじまります。


そんな悩みを解決するのが「奇跡」というワケです。では、その「奇跡」を起こす方法をさぐっていきましょう。


高次元の存在に祈ること


高次元の存在とは、たとえば「神様」「ご先祖様」たちです。この方々に「奇跡」をよぶお祈りをすることです。


ただし、この高次元な存在(霊的な存在)は、一方的にあなたに「奇跡」をもたらせてくれません。それは、あなたや私たちが「学び」を忘れてしまうからです。


叶えたいことを、高次元な存在が「はい、どうぞ」と私たちにあたえてくれたら、私たちの「学び」は思考停止してしまいます。


ですので、こちらから積極的に高次元な存在に「奇跡」を祈りましょう。


こんな時は「アファメーション」をつかえばいいですね。(「アファメーション」については他の記事でもご紹介していますので、ぜひご覧ください~「アファメーションをうまくつかって人生に成功する」


そしてそこで、それにともなって起きる「試練」に耐えなければいけません。たとえば「お金がほしい」と祈る人は高次元な存在がサポートしてくれます。しかしサポートしてくれても、それを受け入れられるあなたに魂が変わらなければいけない「試練」があります。


病気をなおしたいという人もそうです。いくら祈っても高次元な存在のサポートを自分のものにできる前向きな努力がなければ、「奇跡」の実現はむずかしくなってしまいます。


祈ることだけでは、「わがままなお願い」で終わってしまうということですね。

 

奇跡が起こったあとのあなたをイメージする


眠るまえに、「奇跡」が起こったあとのあなたを強烈にイメージしてください。たとえば、いま「お金がない」というあなたが「お金がいっぱい入ってくる」という「奇跡」をベッドのうえでかんがえます。


〇〇が買えて、どんな家を買って、クルマはどんな車種で、あなたの仕事はなにで、配偶者(恋人)の仕事はなにで、家族構成はどうなっていて、ペットはどうで・・・というふうに、より具体的にお金が入ってきたときのあなたの状況をイメージします。


そのイメージの練習が多いほど、イメージする時間が長いほど、その「奇跡」は実現して「奇跡」ではなくなっていきます。「宝くじに当たりますように」といった短絡的なものは実現しません。連続的にお金が入ってくるように、連続的に長く唱えるのです。


病気がちな人は、病気を克服して私はこんなふうに生活している、こんなふうな場所に出かけて幸せにくらしている、そんなイメージを強烈に何度も長々とイメージすることが大切です。

 

まとめ


あなたの人生に「奇跡」を起こす方法をお話しさせていただきました。


ぜひあなたも、この「奇跡」を起こす方法を実践してみてください。ただ、数ヶ月以内に「奇跡」を起こそうとすると、前述の「試練」がまっています。


あなたがイヤなものを見てしまったり、イヤな人からイヤなことを言われてしまったり、あなたが目標とする「奇跡」にジャマが入ってきます。


それを耐えて乗りこえられれば、そのあとにあなたが実現したかった「奇跡」が手に入りますので、くじけずにがんばってほしいと思います。・・・あ、そんなに「がんばる」ものでもありませんのでそのへんは、どうぞ平常心で(^^)


そして、美しく生きるよろこびを感じてくださいね。きっとですよ(^^)


私のオススメの電話占いサイト>

-ひとりごと

Copyright© 美しく生きるよろこび~たつやのひとりごと , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.